悩めるママの日記

40代後半アラフィフ主婦の日記です

夏休みももう終わり。2018年のふるさと納税を再検討してみます。

8月も最終週となってしまいました。

我が家の子どもたちも、もう夏休みは終わりです。

新しい学期のスタートです。

2018年もあと4ヶ月。

なので、ここで一度「2018年ふるさと納税」について見直してみたいと思います。

 

今年に入って、昨年の反省から1ヶ月に1自治体にふるさと納税していきたい、と書いていました。 

www.hanayasu111.com

昨年は12月に集中してふるさと納税することになってしまい、経済的にも年末の出費はかなり厳しかったです。

今年こそは、そんなことにならないように計画的にやっていこう!と思っていたのに。

子どもの時から、計画的に物事をするのが苦手…いつも期限ギリギリになってしまいます。お恥ずかしい…^^;

 

現在までのふるさと納税は?

まずはやっぱり愛知県豊川市の「稲荷の里」

ふるさと納税をはじめて今年で4年目。

今までは10,000円の寄付金をメインに、食べ物中心でした。

はじめてふるさと納税をしたのは、夫のふるさと「愛知県豊川市」です。

私がはじめた時は、返礼品は「稲荷の里」というお米のみでした。

昨年から、返礼品が増えたみたいで、いろいろ選べるようになっています。
www.hanayasu111.com

今年も、もちろん「稲荷の里」でふるさと納税させていただきました!

やっぱりふるさとへの納税はかかせませんね。

 

大阪府岸和田市の「防災セット」

そして、今年は大口の納税にも挑戦してみました。

しかも、食べ物ではありません!

www.furusato-tax.jp

大阪府岸和田市の「ラピタの防災セット」、30,000円の寄付でもらえます。

防災セットを揃えたいと考えていたところに、このセットを見つけました。

防災セットをいちから準備するのは結構大変です。

こんな風にセットになっているのはうれしいですね。

実質2,000円と考えると、なんてお買い得!!

できれば使わないでいるのがいいのですが、もしもの備えはやっぱり必要です。

いいモノ見つけたね、と夫にも褒められました♪

 

<2018.9.3追記>

現在、ふるさとチョイスやさとふるで見ると、このセットは30,000円の寄付でもらえますが、私が寄付した当時は、なんと!50,000円でした。ちょっとショックです。

 

愛知県碧南市の職人の技「おもいのフライパン」

たまたまテレビでみかけたフライパン。ひとめぼれしてしまいました。 

www.hanayasu111.com

 そのフライパンがふるさと納税でも手に入ると知って、さっそく申し込みました。

ただし、フライパンがくるのは2年後くらいかなぁ。

ワクワクしながら待つ楽しみもいいですね。

こちらも30,000円の寄付でもらえます。

 

ということで、まだ3件しかできていません。

まずい、このままではまた12月に慌てることになりそうです。

あと4ヶ月、なんとか計画的に。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
にほんブログ村


40歳代ランキング