悩めるママの日記

40代後半アラフィフ主婦の日記です

義実家の断捨離は難しそうです


今回の義実家への帰省で、庭への掃き出し窓の段差問題と、玄関の段差問題を一応、解決することができました。

まだまだ気になるところはたくさんありますが、ひとつひとつ、解決していくしかないですね。

 

www.hanayasu111.com

 

 次に気になるところといえば、主婦の私からみれば「台所」ですね。

とにかく物か多い! 実家あるあるです。

大きな食器棚の中はお皿やコップが積み重なって使いづらいし、食器棚の前には物が山積みになっています。

おかげで、人がすれ違うことが困難なありさま。

せっかくの広いキッチンが台無し…

しかも!

食器棚の前には、なんと、スチールラックが置いてあって、そこには鍋やフライパン、ボールなどが積み重なっています。

私から見れば、使えない鍋やフライパンがあるのですが…

 

その事を夫に伝えたら、夫から義母に「台所にある鍋類、片付けたら?」と言ったようです。

義母から返ってきた言葉は、「つい最近、片付けたから、いらないものはない」とのこと。

 

これはなかなか手強そうです。

 

そう、義母にとっては置いてあるものはすべているもの。勝手には捨てられません。

本当にいるものはどれなのかを見極めて、それを、義母に気づいてもらわないといけないのです。

 

なかなか一筋縄ではいきません。

 

まずは、どんな風に片付けに持っていくのか、作戦をたてなければ!

 

本を読んで勉強してみようかな?

 

自分の親には簡単に言えても、義母にはなかなか難しいですね。

いえ、自分の親にも難しいのかもしれません。

物を大切にしてきた親世代ですから、捨てるということは勇気のいることだと思います。

私でも、もったいない、と思ってしまいますもの。

 

やっぱり、断捨離は修業です。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
にほんブログ村


40歳代ランキング