悩めるママの日記

40代後半アラフィフ主婦の日記です

ふるさと納税はやっぱり「ふるさと」へ。いなりんの里・愛知県豊川市

ふるさと納税をするようになって、今年で3年目になります。

最初はどこへしようかと色々悩みました。

しかし、「ふるさと納税」というくらいだから、まずは「ふるさと」へするのが一番だろうということで、夫の出身地である愛知県豊川市を「ふるさと納税先 第1号」としました。

当時は返礼品が「稲荷の里」というお米のみ。

 

選択の余地なしでしたが、初めてだったのでかえってよかったかな?と思います。

無事に寄附を終えて、手続きは意外に簡単だったなぁ、と思ったので、他の市町村にも拡大していきました。

 

で、今年もやっぱり豊川市には寄附しておかないと!

ということで、ホームページを見てみると・・・

www.furusato-tax.jp

 

豊川市 とよかわ応援寄附金(ふるさと納税)について

 

なんと!返礼品が増えている!!!

 

ちょっと迷ってしまいましたが、やっぱり、今年も地産米「稲荷の里」にしました。

 

で、私はいつもゆうちょ銀行で振り込むことにしているので、ゆうちょ用の振込用紙が送られてきます。

送られてきた中の送付状に付箋が貼ってあります。

見ると、手書きのコメントが書いてありました。

 

〇〇様

お世話になります。

今年もご寄付のお申込みをありがとうございます。

納付書を送らせて頂きます。

よろしくお願いいたします。

 

と書かれていました。

手書きのコメント、なんだかうれしいですね。

また来年もしよう!って思ってしまいました。

って、それが狙い?!

ま、夫の「ふるさと」なので、毎年するつもりです。

 

今年も「稲荷の里」のお米、楽しみに待つとしますか。

我が家の返礼品の定番は、やっぱり「お米」です。

 

「稲荷の里」これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

 

ところで、なぜ稲荷なのか?

愛知県豊川市は、日本三大稲荷のひとつである豊川稲荷が有名です。

豊川稲荷の門前町として栄えた豊川市は、古くから「いなり寿司」が販売されており、参拝客に親しまれてきました。

 

「いなりん」という豊川いなり寿司のイメージキャラクターがいます。

f:id:hanayasu:20180627121112p:plain

キツネといなり寿司が合体した「いなりん」は、豊川市の宣伝部長として働いているそうです。

 

 

豊川稲荷、車で前を通ったことはあるのですが、まだ中には入ってません。

一度行ってみたいですね。