悩めるママの日記

中・高生2児の悩めるママ☆くらしの情報発信中!

ウォシュレット(温水洗浄便座)が瀕死の状態です。

f:id:hanayasu:20190301103523j:image

大変です!

我が家のトイレのウォシュレット(温水洗浄便座)、水に勢いがなくなってきました。

ここ最近、水の出方が以前と比べて違ってきていました。

ボタンを押してから水が出るまでの、前準備の時間が長くなってきていたのです。

でも、勢いのある水が出ていたので、気にはなるものの、まだ大丈夫かなと。

でも、今朝は明らかにいつもと違う…

いよいよか。

子どもたちに確認すると、2人とも危機感を抱いている様子。

とうとう、ついに、この時がやってきました。

買い替えです。

この家に住んでからずっと使い続けたウォシュレット。

もう17年間も使用しているので、いわゆる寿命でしょう。

修理ではなく買い替えたほうがいいでしょう。

ただ、それにしても、どんな製品があるのか、価格はどれくらいか、取り付け工事はいくらかかる?等々、わからないことだらけ。

ということで、調べてみることにします。

現在使用中の温水洗浄便座

まずは現状把握から。取扱説明書の確認です。

f:id:hanayasu:20190301103549j:image

な、なんと、我が家はナショナル製。今でいうパナソニックですね。

ということで、もはやウォシュレットではありません(ウォシュレットはTOTOの商品名です)。

パナソニックでは温水洗浄便座の商品名はビューティ・トワレというそうです。

取扱説明書にある品番DL-J20というのが我が家の便座。

ネットで検索してみましたが、古すぎるのか、まったく出てきませんでした。

でしょうね…

温水洗浄便座のタイプ

温水洗浄便座とは、おしりを洗浄する機能・ビデ洗浄・暖房機能が標準装備されている便座のこと。

一度使うと、もう、なくてはならないモノになってしまいます。

完全に壊れて使えなくなってしまう前に、一刻も早く新しいものを取り付けなくてはなりません。

でも、その前に、どんなメーカーのどんな機種を買うのか、その基準となるものとは何か、考えていかなくてはなりません。

温水洗浄便座には、大きく2つのタイプがあります。

瞬時に水を温めて放水する瞬間式と、タンクの中の水を温めてから放水する貯湯式の2種類です。 

瞬間式は、お湯を保温する電力が必要ないため、電気代が安くなります。しかし、たくさんの新機能が搭載されているものが多いので、商品価格が高くなります。

一方、貯湯式は、商品価格が安いですが、お湯を保温する電力が常に必要なため電気代がかかります。

 

便座は何年もずっと使うものなので、電気代のかからない瞬間式の方がいい?

それとも、今すぐかかる費用を抑えられる貯湯式の方がいい?

悩むところですね。

 

どちらにしても、現在使用中のモノよりは、節電&節水効果はあることに違いないでしょう。

いろいろ調べてみたところ、取付は自分でもできるようなので、簡単に取り付けられるものを選んでみようと思います。

今の温水洗浄便座がナショナル製のビューティ・トワレなので、パナソニックのビューティ・トワレが取り付けやすいのか、そんなことはあまり関係ないのか…

もう少し、いろいろ検討してみたいです。

あ、でも猶予はないかな?

 

瞬間式ならこれかな? ↓ 

パナソニック 温水洗浄便座 ビューティ・トワレ 瞬間式 パステルアイボリー DL-RL20-CP

パナソニック 温水洗浄便座 ビューティ・トワレ 瞬間式 パステルアイボリー DL-RL20-CP

 

 

貯湯式ならこれ? ↓ 

 

こんなところを考えています。

あ~、悩む~!!