悩めるママの日記

40代後半アラフィフ主婦の日記です

『美尻』になるための歩き方のコツ

f:id:hanayasu:20180406210357p:plain

4月4日に放送されたNHK『あさイチ』の ”美尻”大作戦!

いつも朝の支度をしながら見ているので、詳しい内容は覚えていません。

が、今回の『美尻』には興味アリアリ!

覚えておくためにも、書き残しておきたいと思います。

  

お尻のタイプは洋梨とピーマン

 f:id:hanayasu:20180406164936p:plain

タレ尻のタイプは大きく分けて2種類あります。

1.ウエストはくびれているものの、お尻が垂れて横に広がる「洋梨」タイプ

2.ウエストにも肉がつき、お尻が垂れて四角くなっている「ピーマン」タイプ

 

お尻が垂れるまでには、3段階のステップがあるそうです。

ステップ1:お尻の下のラインがぼやけて「たわむ」

ステップ2:お尻が下がり、ウエスト・お尻・太ももの境目があいまいになり「四角くなる」

ステップ3:「側面がそげ内側に流れる」。ここまで進行するとお尻の下にシワができるように

40代の半数がステップ2まで、50代の3割がステップ3まで進行しているんだとか!

ただし、進行した後でも、ちょっとした努力で改善は可能なんですって!

よかった~!今からでも間に合うってことですね。

”美尻”目指して今日から努力していきましょう。

 

美尻になる歩き方

さっそく番組で紹介されていた歩き方について。

年齢を重ねてもタレ尻にならない人は、普段の歩き方に特徴があるそうです。

この人たちの共通点は、歩く速度が速く歩幅が大きいこと。

これなら、ちょっと意識するだけでできそうですね。

歩き方のポイント

歩幅が小さいと使う筋肉は一部ですが、歩幅を大きくすると、お尻の筋肉や腹筋など奥の筋肉を使うため、美尻に効果的です。

ポイントは2つ

1.大股でしっかり膝を伸ばして、かかとから着地

2.しっかり後ろの指で蹴りだす(膝の後ろが伸びていることを意識する)

実際やってみると、なかなか大変でした。けれど、かなりいろんなところの筋肉を使っているのがわかります。歩くだけで、うっすらと汗をかきました。

歩幅の目安

身長×0.45

(160センチの人の理想の歩幅は72センチ)

普段歩いている歩幅より10センチ広げるといいそうです。

実際、身長165センチの私は歩幅の理想は74センチ…これって測ってみたんですが結構な歩幅です。飛んでる感じ?ということは、普段、なんて楽チンな歩き方をしていたことでしょう。驚きです。

今日からがんばって、できるだけ歩幅を大きく速く歩きます!

 

「階段」も美尻になるため積極的に使いましょう

歩くだけでなく、階段の上り方でも美尻になれるコツがあるそうです。

エスカレーターやエレベーターを使わずに、積極的に階段を使うようにします。

 

階段を上るときは膝を曲げたまま上るのではなく、骨盤を水平にして膝を伸ばして上るのがポイントです。

 

いまいちピンとこなかったので、とにかく、上るときに曲げた足を思いっきり膝を伸ばして上る、ということを意識してみました。

すると、なんと、今まで使っていなかった筋肉が使われているのがわかりました。かなりキツいです。心地いい筋肉の痛みを感じます。

 

実は、次の日、少しだけ筋肉痛になりました。お恥ずかしい…

けれど、これも効いている証拠、美尻になるために「階段」を使い、大股でさっそうと歩いていきたいと思います。

 

まとめ

タレ尻からの脱出、今からでも全然遅くはありません。

あなたも今日から『美尻』を目指して、歩き方を見直し、積極的に階段を使うようにしませんか?

私も『美尻』目指して、がんばりま~す!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
にほんブログ村


40歳代ランキング