悩めるママの日記

中・高生2児の悩めるママ☆くらしの情報発信中!

アドセンスでエラー?ads.txtファイルって何?

アドセンスの画面を開くと要注意メッセージが表示されています。

f:id:hanayasu:20190528132505p:plain

要注意ー ads.txtファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正して下さい。

そんなこと言われても、何をどうしていいのやら…

そもそも ads.txtファイル って何?

ads.txtファイルとは

アドセンスのヘルプを見てみると、以下のような説明があります。

広告枠の管理
ads.txt で認定販売者を宣言する

ads.txt による認定デジタル販売者(Authorized Digital Sellers)の宣言は IAB によるイニシアチブで、コンテンツ内のデジタル広告枠が、そのコンテンツのパブリッシャー(ウェブサイトならばサイト運営者)が認定した販売者(AdSense など)を通してのみ販売されるようにするものです。サイト運営者様は ads.txt を独自に作成することで、自サイトの広告枠の販売者を厳密に管理し、偽の広告枠が広告主に提供されるのを防ぐことができます。

ads.txt は、使用することを強くおすすめします。ads.txt を使用すれば、購入者が偽の広告枠を判別できるため、サイト運営者様としても偽の広告枠に収益が流れるのを阻止し、その分収益を増やすことができるというメリットがあります。

ads.txt で認定販売者を宣言する - AdSense ヘルプ

ちなみに、「ads.txt」の読み方は「アズテキスト」だそうです。

「ads.txt」は「広告の偽装」防ぐために必要なファイルというところでしょうか。

はてなブログでの設置 

調べてみると、どうやらはてなブログではユーザーがads.txtファイルを設置することはできないようです。

そこで、はてなブログのサポート窓口に問い合わせてみました。

すぐに返事がきました。

現在のところ、はてなが提供しているドメイン ( *.hatenablog.com 等) か
独自ドメインを設定しているブログかに関わらず、ads.txt を配信する機能は提供していません。

やっぱり、できないみたいですね。

はてなブログが提供するドメインのルートドメインでも
現在のところ ads.txt を設置する予定はありません。
これはユーザー様のGoogle AdSenseの広告配信に影響をださないための措置です。

ということは、ads.txtは今のところ設置されていないということ。

じゃあ、なぜこの警告がきたのでしょうか?

最後にこの一文

なお、独自ドメイン設定をご利用の場合には、ご自身で zone apex (ルートドメイン) に
サーバを用意していただき ads.txt を配信することで対応可能です。
ただし、この方法についてははてなでサポートすることができません。何卒ご了承ください。

うーん、自分でサーバーを用意して配信…

これはどうすればできるのでしょうか?

素人の主婦にはわかりません。

 

結局、現在のところ何もできず、ただ見ているだけです。

そのうち警告メッセージがなくなればいいのだけど、アドセンス停止になったらどうしよう…という不安が大きくなっています。

 

誰か助けて〜!(他力本願〜)

 

こんなことがあるから、みなさんWordPressへお引越しされるんでしょうね。

これを機会にブログの運営について考えてみようかしら。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
にほんブログ村


40歳代ランキング