悩めるママの日記

40代後半アラフィフ主婦の日記です

レジ袋の収納にルールを設定したらうまくいった話

スーパーなどでもらうレジ袋は、何かと便利なので、とっておきたいアイテムですよね。

けれど、たまりすぎると場所をとってしまい、あっという間に収納スペースがいっぱいに…

使い終わったレジ袋は、たたんでもふんわりして、かさばってしまいます。

ぴったりとたたむのは、至難の技。

で、ついつい、ふわっと結んだ状態のレジ袋が山盛りになっていました。

そんな状態が続いたのですが、考え方を少し変えたことで、今ではスッキリ収納できるようになりました。

 

今回は、私が実践している方法を紹介したいと思います。

 

 

レジ袋の収納

レジ袋を収納しているところです。

f:id:hanayasu:20180224211701j:image

あいかわらず、ごちゃっとしてます…(^^ゞ

レジ袋は、流し台の横の一番下の引き出しの中にしまっています。

この引き出しには、土鍋(ザルの下に隠れています)と、その他細々とした調理グッズが入っています。

この調理グッズ、いらないものもありそうなので、また見直しますが、今回はスルーして…

レジ袋は、引き出しの手前にセットしています。

 

レジ袋収納BOXの作り方

レジ袋を入れている箱は、ティッシュの箱です。

f:id:hanayasu:20180224212552j:image

ティッシュの箱の横を、真ん中を少し残す形で切り込みを入れます。

この残した部分が仕切りになります。

レジ袋は、縦に2回折って、横にも2回折って四角くします。

レジ袋の大きさごとに、左と右に分けて入れます。

f:id:hanayasu:20180224212139j:image

ここで大事なことは、レジ袋は、未使用のものだけ取っておく、ということです。

いつも行くスーパーでは、なぜかいつも多めに袋をくれます。なので、それを持ち帰って、取っておくことにしました。(以前は返してたんですが…)

未使用のレジ袋は薄く折りたためるため、省スペースになります。

 

未使用のレジ袋だけを取っておくということは、使用したレジ袋はすぐに処分する、ということです。

このルールのおかげで、持ち過ぎることが防げました。

あんなにため込んでいたレジ袋が、ウソのようになくなりました。

レジ袋の削減には貢献できていませんが、我が家のレジ袋収納問題は解決したのでよしとします。

 

 

まとめ

レジ袋の収納ルール
  • 使用済みのレジ袋はすぐ処分
  • 未使用のレジ袋のみたたんで収納

地球には優しくないかもしれませんが、私には優しいルールです。

自分なりのルールを決めることで、モノをため込むことが防げるということが実感できました。

ちょっとした「マイルール」を増やして、スッキリとしたお部屋づくりを実現していきたいです。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
にほんブログ村


40歳代ランキング