悩めるママの日記

40代後半アラフィフ主婦の日記です

こんにゃくってすばらしい! by僕らは奇跡でできている

こんにゃく、好きですか?

我が家の子どもたちは小さい時からこんにゃくが大好き♡

おでんでは、最低でも2袋は入れないと、私が食べることができません。

最近、息子から「こんにゃくが食べたい!」とリクエストがありました。しかも手綱こんにゃくです。

こんな感じ ↓

f:id:hanayasu:20181214120159p:plain

いつもレシピなんて見ずに、生活クラブのだし醤油とかつお節で適当に味付けをしています。

が、ちゃんとしたレシピで作るとどんな感じになるのかな?と思い、いつものクックパッドで検索してみました。

手綱こんにゃくレシピ

材料

こんにゃく     1枚

ごま油     大匙1/2

水      1.5カップ

酒        大匙1

砂糖       大匙1

◆しょう油    大匙1

◆みりん      大匙1

◆塩        少々

◆鷹の爪(小口切り) 1/2本

みりん(照り用)  大匙1/2

作り方

  1. (こんにゃくは塩で揉み)水洗いしてから8ミリ位の厚さの短冊に切り、中央に1センチ位の切込みをちょこんと入れる。
  2. こんにゃくの片方の端を通して手綱にする。熱湯で2分くらい下茹でしてざるに上げる。
  3. 空いた鍋にごま油を熱し、こんにゃくを並べて両面焼き付け、焼き目がついたら水を入れ、煮立ってきたら酒・砂糖を入れて2分煮る。
  4. ◆も加えて中火で煮詰め、煮汁が殆どなくなってきたらみりんを入れて照りを出す。そのまま置いて味を落ち着かせたら完成。

 

こちらのレシピを参考にして作ってみました。 

cookpad.com

 

ちなみに、私は辛いのがちょっと苦手なため、我が家には鷹の爪は常備しておりません。ですので、鷹の爪は入れずに、かわりにかつお節を1パック投入しました。 

ちょっと甘めの仕上がりになりましたが、なんといってもやわらかい!!

味もよくしみていてこれならお弁当に持って行ってもおいしく食べられそうです。

息子も娘も「おいしい~!」と言って喜んでくれました。

 

話は変わりますが・・・

きのう、撮りだめしていたドラマ『僕らは奇跡でできている』を一気に観ていました。

第4話でこんにゃく農家へ行くお話をやっていましたね。

高橋一生さん演じる相河一輝が教え子の実家のこんにゃく農家で、こんにゃくのすごさを発見します。

「こんにゃくだけを見ていると、その偉大さには気付きませんが、こんにゃくのいない おでんはおでんとはいえませんし、しらたきのいない すき焼きはすき焼きとはいえません。」

確かにそうです。

「存在をなくしたときにこそその存在感を発揮する、本当に偉大な食べ物です。」

このドラマ、本当に良いドラマですね。なんか癒されます。

まだ最終回までみることができていません。帰ってからのお楽しみです。

 

番組で家政婦の山田さんが「ピリ辛こんにゃく」を作っていました。

番組ホームページに作り方が載っていましたのでここに記載しておきます。

山田さんのピリ辛こんにゃく

材料

こんにゃく1枚(250g)

ごま油 大さじ1

[A]みりん   大さじ1
   砂糖    小さじ1
   しょうゆ  大さじ1

[B]白炒りごま 小さじ1
   鷹の爪1~2本分(輪切り)※好みで加減して下さい

作り方

  1. こんにゃくは、スプーン等で一口大にちぎります。
    ざるに入れて熱湯を回しかけ、しっかり水気を切ります。
    ※最近は、あく抜き不要のこんにゃくも売っています。その場合は、熱湯を回しかけなくても大丈夫です。
  2. フライパンを熱しごま油を入れて、[1]を加えて炒め、[A]を加えてさらに炒めます。
  3. [2]に[B]を加えて汁気がなくなるまで加熱します。

ワンポイントアドバイス

鷹の爪の代わりに七味唐辛子をふったり、かつお節を混ぜても美味しいです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
にほんブログ村


40歳代ランキング