悩めるママの日記

中・高生2児の悩めるママ☆くらしの情報発信中!

久しぶりの健康診断に行ってきました!

f:id:hanayasu:20181211181103j:image

今日は約10年ぶりの健康診断…

先日、マンモグラフィによる乳がん検診をして、問題なしとの結果でひと安心しました。

今回は大阪市の特定健診と胃、大腸、肺、子宮頚がん検診を受ける予定でした。

が、今朝、検診を受ける案内をよく読んでみたら、なんと、胃部エックス線検査(バリウムを飲む胃のレントゲン検査)が受けられない事が判明。

なぜかというと、今年の4月に大腸憩室炎を患ったからです。

案内によると、「3年以内に腸閉塞や腸ねん転・大腸憩室炎と診断され治療を受けたことがある方は、お近くの医療機関で相談し、内視鏡検査を受けてください」となっています。

そ、そうなのか…

実はバリウム、苦手で嫌だなぁって思っていたので、内心ホッとしました。

とはいえ、胃がん検診が受けられなかったので、どうしようかなぁ…というところ。

50歳からは胃内視鏡検査が受けられるので、あと2年待ちましょうかね。

 

大腸憩室炎の話はこちらをご覧ください。

www.hanayasu111.com


www.hanayasu111.com

 

 

血液検査の結果は、悪玉コレステロールの値が少し高い…

だけど、善玉コレステロールがしっかりあるから問題ないでしょう、とのことでした。

へぇ〜、そういう関係なのか…

LH比とは、「LDL(悪玉)コレステロール値÷HDL(善玉)コレステロール値」のこと。たとえばLDLコレステロール値135mg/dl、HDLコレステロール値45mg/dlの場合、「135÷45=3」でLH比は3.0となります。
LDLコレステロール値が正常であっても、HDLコレステロール値が低いと心筋梗塞を起こす例が多いため、予防には両方のバランスを示す数値(LH比)が参考となります。

f:id:hanayasu:20181213114323p:plain

例で示したLDLとHDLの数値(135mg/dl、45mg/dl)は、個別にみると、どちらも現在の基準では「正常」の範囲です。治療が必要とされるのは「LDLコレステロール値が140mg/dl以上」、または「HDLコレステロール値が40mg/dl未満」なので、どちらにも該当せず、健康状態ということもできます。
ところがLH比でみると3.0というのは、じつは動脈硬化が進んだ「かなり危険」な領域なのです。

 

「LH比」を目安にコレステロールを見直す | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア より画像をお借りしました

 

あと、お腹がペコペコだからか体重がかなり少なかった! うれし〜♪

この調子で生活してください、とのことでした。よかった〜!

 

f:id:hanayasu:20181211202006j:image

今回の費用は700円でした。

各がん検診の結果はまた後日、郵送で送られてくるので、しばらくはドキドキです。

今回を機に、毎年、健康診断をきちんと受けようと思います。もういい歳ですからね。

 

今、林先生の番組で、米麹&酒かす甘酒がいいらしい、というのをやっています。

米麹甘酒とヨーグルトがおいしくていいらしい!

血圧を抑えて、血管を老けさせないダブルの効果があるとのこと。朝に食べるとより効果的だそうです。

ぜひ、やってみたいですね〜

体に良いものを積極的に取り入れて、健康寿命をのばすことにしましょうか。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
にほんブログ村


40歳代ランキング