悩めるママの日記

40代後半アラフィフ主婦の日記です

初めての鎌倉 ~北鎌倉駅から鎌倉大仏まで~その2

f:id:hanayasu:20181016145349p:plain

初めての鎌倉、前回は北鎌倉駅から御霊神社までのお話、今回はこの続きです。

前回の記事はこちら↓ 

www.hanayasu111.com

 

紫陽花で有名な「長谷寺」

f:id:hanayasu:20181016110905p:plain

御霊神社から歩いて7~8分で長谷寺に到着。

「長谷観音」の名で親しまれている「長谷寺」は、正式には「海光山慈照院長谷寺」というお名前です。奈良時代に開かれた歴史の古いお寺です。

お寺の敷地内には、春は桜・藤・ツツジ・牡丹、夏はアジサイ・花菖蒲・百合、秋は萩・桔梗・彼岸花・紅葉、冬は椿・水仙・サザンカなど、四季を通じて花が絶えることがありません。

なかでもアジサイは40種類2500株も植えられており、成就院、明月院と並んで「鎌倉の3大あじさい寺」と称されています。

f:id:hanayasu:20181016105932p:plain
画像:鎌倉 長谷寺公式HPより

そして、可愛らしいお地蔵さまを探して境内を散策するのも楽しいですよ。

三体が一緒に並んで愛らしい「良縁地蔵」。

f:id:hanayasu:20181016114202p:plain f:id:hanayasu:20181016114350p:plain f:id:hanayasu:20181016114551p:plain

そして、ちょっと大きめな「和み地蔵」とは、手を合わせて一緒に写真を撮っちゃいました。

f:id:hanayasu:20181016114715p:plain

このお姿に癒されます~

思わずこんなものまでゲットしちゃいました。

f:id:hanayasu:20181016115523p:plain

いよいよご対面!鎌倉大仏

長谷寺を後にして、いよいよ大仏様に会いに「高徳院」へ。

長谷寺からは歩いて10分ほど。近いです。

f:id:hanayasu:20181016142633p:plain

仁王門をくぐって、券売所で拝観料を払っていざご対面~!

でで~ん!

f:id:hanayasu:20181016143954p:plain

わお!大きい~!

青空(曇り空でした)の下にで~んとお座りあそばされる大仏様。

みなさん、見上げながら記念撮影をされています。

そして後ろに回ってみると…

f:id:hanayasu:20181016143852p:plain

なんだろ?窓?

その答えは大仏様の胎内に入るとわかります。そうなんです、大仏様の胎内に入ることができるんです。

拝観代として20円をお納めして、いざ内部へ。

f:id:hanayasu:20181016144504p:plain

内部は薄暗いですが、大仏様の背中の窓からの明かりでうっすらと見えています。

格子状に鋳造の継ぎ目があります。すごいですね。

胎内拝観は午後4時30分までです。暗くなったら中が見れなくなりますからね。

f:id:hanayasu:20181016145152p:plain

最後に横顔もパチリ!

 

以上で鎌倉小旅行は終了です。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。