悩めるママの日記

40代後半アラフィフ主婦の日記です

初めての鎌倉 ~北鎌倉駅から鎌倉大仏まで~その1

f:id:hanayasu:20181017102815p:plain

ずっと行きたかった場所、鎌倉。

夫が東京へ単身赴任になったので、東京を拠点にすることができます。

今回は、お仕事の関係で東京へ行くことになったので、子どもたちはお留守番です。

やっと、念願の鎌倉へ行くことができました~!

『鎌倉』といえば・・・

2012年のドラマ「最後から二番目の恋」を思い出します。

小泉今日子さんと中井貴一さんの大人の恋の物語ですね。

その舞台となっているのが『鎌倉』なんです。

このドラマを見るまでは、私の中で鎌倉といえば大仏でした。

鎌倉の大仏さまはハンサムらしい、とかいう噂を耳にし、一度は行ってみたい場所でした。

けれど、このドラマを見てからは、キョンキョンが乗り降りしている駅や、カフェなんかも行ってみたいと思うようになりました。

なので、今回の目的は江ノ電の極楽寺駅大仏です。

北鎌倉駅から鶴岡八幡宮へ

最初の予定では、まず、鎌倉駅まで行って、鶴岡八幡宮へ行き、江ノ電に乗って極楽寺駅まで行き、ぶらぶら歩いて長谷寺、高徳院の大仏などを巡るつもりでした。

電車に揺られていると、車窓の雰囲気ががらっと変わり、なんともいい感じ。

ここどこ?と思ったら「北鎌倉駅」だったので、急きょ降りることにしました。

こんなことができるのも、切符ではなくてチャージして使えるPiTaPaのおかげ。

現金でチャージしておけば関東でも問題なく利用できます。 

www.hanayasu111.com

乗り降りが自由にできる交通系ICカードの恩恵を受け、北鎌倉駅で下車しました。

f:id:hanayasu:20181015125751p:plain

そこから散策しながら鶴岡八幡宮を目指します。

北鎌倉駅を降りるとすぐに、円覚寺がありました。中には入りませんでしたが、表で写真をパチリ。

f:id:hanayasu:20181015131027p:plain

うっすらと紅葉が赤くなり始めています。紅葉のシーズンにはたくさんの観光客が来るのでしょう。

円覚寺から歩いて10分ほどのところにアジサイ寺として有名な明月院があります。

鎌倉はアジサイが多いので、アジサイが咲く季節はとっても素敵なんでしょうね。

円覚寺も明月院もとても広いみたいです。今回は目的が別にあったので、どちらも中には入らず前を通り過ぎただけ。

次に来る時は、もっとゆっくり時間をとってまわってみるのもいいですね。

ずっと道を下っていくと、建長寺に着きました。ここでも中には入らず写真だけ。

f:id:hanayasu:20181015132637p:plain

建長寺から鶴岡八幡宮へ下りる途中にある巨福呂坂洞門。

f:id:hanayasu:20181015133445p:plain

巨福呂坂(こぶくろざか)は、鎌倉の北方、鶴岡八幡宮から円応寺に至る切通です。明治時代まであったとされる旧道は途中で通行止めになっています。その東側に作られた新道には、1993年に落石防護施設として吹き抜けトンネルのような巨福呂坂洞門が作られました。

しばらく下っていくと、鶴岡八幡宮に到着~

北鎌倉駅から鶴岡八幡宮まではずっと下り坂で、歩いてもそれほど疲れませんでした。

北鎌倉駅で降りて正解でしたね。

鶴岡八幡宮

鎌倉駅から鶴岡八幡宮に行く場合は、「二ノ鳥居」から参道「段蔓(だんかづら)」を通って、境内の入り口となる「三ノ鳥居」をくぐり、「舞殿」から大石段を昇って「本宮の楼門」が参拝経路です。

f:id:hanayasu:20181015135538p:plain

が、今回は北鎌倉駅から下ってきたので、反対に進む形になってしまいました。

でも、結果的にこの大石段を昇らずにすんでよかったのかも。

まわりの観光客は、ハアハアと息を弾ませてる方が多かったです。時期的に、七五三参りのお子さんもおられ、小さなお子さんを抱っこしながら大変そうでした。

大石段を下りた所にある舞殿では、神前結婚式が行われていました。

f:id:hanayasu:20181015142600p:plain

舞殿は、源義経の愛妾だった静御前が義経を思う舞を納めたとされる廻廊跡に建っており、現在も「鎌倉まつり」ではそれにちなんだ「静の舞」が行われます。

鎌倉駅から江ノ電に乗って極楽寺駅へ

鶴岡八幡宮を出て、鎌倉駅へ向かいます。

小町通りを通ると、たくさんのお店が並んでいてテンションがあがります。

途中、お昼ご飯に舵屋さんで大海老天丼を食べました。大きなえび天が2本と白身魚の天ぷらがのっていてとってもおいしかったです。

f:id:hanayasu:20181015144152p:plain

www.kajiya-jp.com

いよいよ鎌倉駅へ。ここから江ノ電に乗って極楽寺駅へ向かいます。

鎌倉駅のカエル

f:id:hanayasu:20181015144519p:plain

アジサイの季節でもなく、紅葉の季節でもないのに、なかなかの混み具合。

オンシーズンならもっとすごい人でにぎわっていることでしょう。

さあ、お目当ての極楽寺駅に到着しました。

f:id:hanayasu:20181015144750p:plain

めちゃめちゃテンションあがります~

ここでキョンキョンはいつもカバンの中を探りながら出てくる~

帰ったらもう一回ドラマをおさらいしておかなくちゃ!

f:id:hanayasu:20181015145128p:plain

今回は江ノ電はここまで。次に来る時は湘南の海を見ながら江の島まで行ってみたいですね。

坂ノ下を通って由比ヶ浜からの御霊神社

ドラマ「最後から二番目の恋」で長倉家が営んでいたカフェナガクラ。

そのモデルになったカフェがあるそうです。が、今回は行っていません。

坂ノ下を通って海岸に出ました。由比ヶ浜です。

f:id:hanayasu:20181015150741p:plain

ここもドラマのロケ地ですね。

風が結構あったので、ウインドサーフィンをしている人がたくさんいました。

海岸で桜貝を探してみました。何枚か見つかりましたが、とってもうすくてやわらかくて割れてしまいました。残念。

f:id:hanayasu:20181015151051p:plain

少し歩くと老舗の和菓子屋さん。

ここで、お土産に力餅と福面饅頭を買って帰りました。

どちらも美味しかった❤️

と、踏み切りの先に鳥居が出現。御霊神社です。

こちらもドラマで使われていましたね。

f:id:hanayasu:20181015151140p:plain

その横に、あれ?これって、もしかして、キョンキョンの家?

f:id:hanayasu:20181015151255p:plain

 

えーっと、長くなりました。

ですので、続きはまた後日にします。

 

 続きはこちら↓

www.hanayasu111.com

 

 

お読みくださりありがとうございました。