悩めるママの日記

40代後半アラフィフ主婦の日記です

安いオージービーフをおいしく食べたい!

夏休みにアメリカへ留学することになった娘のために、持ち物の準備をしています。

いろいろ買い出しするために、イオンへお買い物へ行きました。

夕飯のおかずもついでに買おうと、息子に「晩ご飯、何食べたい?」と聞いたところ、ひとこと。

「肉」と返ってきました😅

で、ですよね〜

 

ということで、買ったのがこちら。

f:id:hanayasu:20180708093217j:image

オージービーフです。

f:id:hanayasu:20180708093237j:image

1枚150gで330円(税込356円)なり〜

ほとんど牛肉を買わないので、ごちそう感はハンパない…

しかもステーキ肉!

買ったことないわ〜

うまく焼けるか心配です。

ま、失敗してもいっかぁ〜、と購入に踏み切ったわけです。

 

さて、どうしよう?

とりあえずGoogle先生に教えていただきましょう。

 

おいしいステーキの焼き方

まずはお肉を冷蔵庫から出して室温に戻すことが重要とのこと。

焼く30分前から出しておきます。

肉の表面の水分をキッチンペーパーでふき取ります。

赤身と脂肪の間のスジを切ります。そのあと、フォークでブスブス刺して穴をあけておきます。

スジ切りの目的と、赤身肉が柔らかくなりソースが染み込みやすくする目的があるそうです。

焼く方の面に塩胡椒をして、いざ、フライパンへ!

この時、フライパンは十分に熱しておくのがポイントです。

焼き目がついたらひっくり返してフタをします。

が、フタをするのを忘れてそのまましばらく焼いてしまいました。

3枚を一度に焼いたからか、肉からの肉汁がすごく出てきて、焦ってしまいました。で、火を通しすぎたようです。

多分、ここが敗因かと…

焼きすぎて、ちょっと固くなってしまいました。

 

ソースを作りました

私が参考にしたレシピによると、蓋をして中火で1分ほど焼いたら、オニオンのステーキソースを入れる、となってます。

オニオン、玉ねぎにはタンパク質を柔らかくするプロテアーゼという酵素があり、安いスーパーのお肉でも柔らかくなるんだそう。

しかし、ステーキソースなんて洒落たものは家にはありません。

なので、作ることにしました。

簡単にできそうなレシピを探して、作ってみました。

 

材料

  • タマネギ(1/2コ、すりおろす)
  • ニンニク(チューブ、3センチくらい)
  • 酒、みりん、しょうゆ(各50ml)
  • 砂糖(小さじ2)
  • 酢(大さじ1)
  • バター少々

すべてを鍋に入れて煮詰めます。

f:id:hanayasu:20180708095725j:image

はい、できあがり!

ちょー簡単においしいソースができました。

 

このソースをフライパンに入れ、しばらく焼いてお皿にとります。

f:id:hanayasu:20180708141245j:image

どうですか?見た目はおいしそうに焼けました。

味はバッチリ👌でしたが、焼きすぎたのか少し固め…

次回は焼き加減に注意して、もっと柔らかくおいしいステーキにしてみせます!

 

以上、安いステーキ肉を焼いてみた、というお話でした。

 

安いステーキ肉の焼き方のポイント

・肉の温度を室温まで上げておく

・スジ切りする

・焼きすぎない火加減で焼く 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
にほんブログ村


40歳代ランキング