悩めるママの日記

40代後半アラフィフ主婦の日記です

スポンサーリンク

紅玉りんごを使って「煮りんご」を作ろう!

りんご🍎のおいしい季節がやってきました!

この季節になると、いろんな種類のりんごが出てきますね。

私は生活クラブという生協に加入しているのですが、生活クラブでは様々な種類のりんごが購入できます。

www.seikatsuclub.coop

 

少し前に届いた「つがる」、とっても甘くて美味しかったです。

今週は「紅玉」が届きました。

「つがる」は、一玉が大きめなので一箱に1.9キロで5玉でしたが、「紅玉」は小ぶりのりんごなので、一箱に1.75キロで10玉入っています。

f:id:hanayasu:20170930171625j:image

「紅玉」は小ぶりの真っ赤なりんごで、そのまま食べるとちょっとすっぱいりんごです。

今年の紅玉は、すっぱいけれどちゃんと甘みもあり、そのままでも十分食べることはできます。

紅玉は、アップルパイなどのお菓子に使われることが多いですね。

 

りんごのお菓子を作ろう

煮ても、焼いても、生のままでも、それぞれのおいしさが楽しめるりんご。

たくさんの紅玉があるので、生で食べる以外にも、お菓子としても楽しもうと思い、まずは、ケーキやパイに入れたり、アイスクリームやトーストに添えてもおいしい、煮りんごを作ります。

 

基本の「煮りんご」

レモンと砂糖でさっぱり煮ておけば、使いみちはいろいろあって便利です。 

冷蔵庫で1週間くらいもつので、いろんなお菓子が作れそうですね。

材料

  • りんご・・・・・・2個
  • 砂糖(※)・・・・1/2カップ
  • レモン汁(※)・・1/2個分
  • 水(※)・・・・・1カップ

作り方

  1. りんごは洗って皮をむき、四つ割りにしてしんをとり、なべに入れて※を加える。色をつけたい場合は、むいた皮も加えるとよい。
  2. むいた皮も加えて、できれば20分ほどおいておく。砂糖がとけて水分がふえ、りんごがしんなりして、よくなじんでくる。
  3. なべに火をかけて煮立て、オーブンペーパーなどを丸く切って真ん中に十字の切り目を入れた紙蓋をのせ、中火で煮る。
  4. りんごが透き通るようになってやわらかくなるまで15〜20分煮、そのまま冷まして味を含ませる。

f:id:hanayasu:20171001162454j:image
りんごの皮をむいて鍋に入れた状態↑

f:id:hanayasu:20171001112447j:image

できあがり〜!まだ熱々のうちに味見!

ん〜〜!おいしくできました〜!!

冷めると味がしみてきて、もっとおいしくなりそうです。

 

 

応用の「バター煮」

りんごのさわやかな持ち味にバターの豊かな風味とコク、炒めた香ばしさをプラス。

基本の煮りんごに比べて、ぐんと濃厚なおいしさです。

材料

  • りんご・・・・・2個
  • バター・・・・・大さじ1.5
  • 砂糖・・・・・・大さじ5
  • レモン汁・・・・大さじ1

作り方

  1. りんごは皮をむき、1.5センチ厚さのくし形に切る。
  2. フライパンにバターと砂糖を入れて弱めの中火にかける。
  3. 2がきつね色になったらりんごを加え混ぜ、レモン汁を加えて弱火にし、蓋をして5〜6分煮、蓋をとって中火にし、水分を飛ばす。

f:id:hanayasu:20171001094127j:image

できあがりました〜!

我が家の砂糖は生活クラブの素精糖を使っているため、全体的に黒目の仕上がりになりました。が、味は大丈夫です!

バターのコクがあって、おいしい〜!

f:id:hanayasu:20171001112002j:image

生活クラブの砂糖、さとうきびの香りと風味が生きている、まろやかで素朴な味わいの砂糖です。

原料の粗糖は、沖縄産さとうきび100%

生活クラブの消費材は安心して食べられるので気に入っています。 

生協の食材宅配なら生活クラブ生協|安全・安心の食材をお届け|安心の食生活は国産原料が中心の生活クラブをお選びください

 

おわりに

基本の「りんご煮」も、応用編の「バター煮」も、どちらもヨーグルトにのせたり、アイスクリームやトースト、ホットケーキに添えてもおいしいですよ。

f:id:hanayasu:20171001162549j:image

さっそくアイスクリームに「りんご煮」を添えておやつです!美味~!

あと、冷凍パイシートを使ってアップルパイにしてみたり、春巻きの皮で巻いて揚げたりしてもいいですね。

煮ておけば、サッとおやつの出来上がり!なので、便利です。

たくさんのりんごが手に入った時は、「りんご煮」、おすすめです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
にほんブログ村


40歳代ランキング