悩めるママの日記

40代後半アラフィフ主婦の日記です

スポンサーリンク

夏休みの過ごし方、宿題っていつやるの?

夏休みが始まって1週間がたちました。

我が家の子どもたちは、小学生のときから夏休みが始まると同時に宿題を猛スピードでやってしまいます。

それは、なぜ?

というのも、おじいちゃんの家に行く前に宿題を終わらせたいからです。

中学生になった息子、今でも猛スピードで宿題をしているようです。

ええこっちゃ、ええこっちゃ!


(c) .foto project

  

夏休みの過ごし方

我が家では夏休みの間、子どもたちだけでおじいちゃんの家(夫の実家)で過ごす、というのがお決まりごとになっています。

夫の実家がある町では、8月の最初の土日に夏祭りが行われます。

毎年、そのお祭りに合わせて帰省しています。

子どもたちが小学生になった頃から、お祭りで帰省した後、私たち夫婦だけが大阪に戻り、子どもたちはおじいちゃんの家で過ごすようになりました。

そして、夏休みの終わる前の土日に迎えに行く、というのが我が家の夏休みです。

ママの夏休み

ハッキリ言って、超楽ちん♪ です。

だって、子どもたちのお昼ご飯に頭を悩ます必要がないんです!

そして、夜ご飯も、夫が飲みに行くとなれば、私一人。超テキトー!!

バラ色の夏休みですね~。

お義母さんは大変だと思いますが、かわいい孫の為、頑張ってください。笑

子どもの成長 

ここ何年かは、みんなで帰省する前に、子どもだけで新幹線で先に行くようになりました。

昨年は、娘が高校受験のため、おじいちゃんの家には行かずに家で勉強していたので、息子一人で新幹線で行きました。

そして、今年も、高校生になった娘は部活があるため、息子一人でおじいちゃんの家に行きました。

1週間で出来る限りの宿題を済ませ、残りはおじいちゃんの家ですることに。

ちゃんと勉強しているでしょうか?

ま、その辺は息子を信じて・・・

 

我が家の教育環境

我が家は、娘が赤ちゃんの時からベネッセのこどもちゃれんじです。

0さいのbabyからはじまって、ぷち、ぽけっと、ほっぷ、すてっぷ、じゃんぷ、と続けてきました。

もちろんその後の、チャレンジ1ねんせい~6ねんせいまでやって、中学、高校と続けています。

当然ながら、塾には行っていません。

正直、娘はチャレンジをちっともせず、赤ペン先生の提出もほとんどしていません。

もったいない話です。

「やらないんだったら、やめてもらうよ!」 と、何度言ったことか・・・

けれど、その度に、泣いてやると言い張って現在に至る・・・。

まあ、ここまできたら、塾なしでがんばってもらいましょう。

 

で、息子はというと、結構計画的にする性格のようで、今までも赤ペン先生の提出は全部クリアしています。

同じように育てているつもりなのに、違うんですね~。不思議です。

お姉ちゃんを見ているから、できているのかもしれませんが・・・?

それぞれの性格の違いでしょうか。

ベネッセのこどもちゃれんじ 

娘が赤ちゃんの時に入ったこどもちゃれんじ。しまじろう、なつかしいです。
www2.shimajiro.co.jp

進研ゼミ小学講座

小学生になったら進研ゼミ小学講座へ!

今はタブレットで勉強する「ハイブリットスタイル」があります。
もちろん、これまでの紙ベースの教材の「オリジナルスタイル」も用意されています。
小学生の間は紙に書いて勉強の方が、私的にはいいかなと思いますが・・・

ちなみに、息子は「オリジナルスタイル」でした。
(娘の時は、ハイブリットスタイルはまだなかった・・・)
sho.benesse.co.jp

進研ゼミ中学講座 

中学生になったら中学講座へ。
我が家では、中学講座から「ハイブリットスタイル」です。
親(保護者)が、取り組み状況をネットで確認できる仕組みがあって、便利に使っています。
chu.benesse.co.jp

スマイルゼミ 

同じく通信教育関係でスマイルゼミというのも、ちょっと気になるところですね~ 

今なら「夏季集中講座」で、1学期の総復習も万全です!

  

気になる方は、ぜひ、資料請求してみてください。 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
にほんブログ村


40歳代ランキング